広幅コピー機 ドキュワイド2055シリーズ/Print/ Copy

Print / Copy
多彩なデータフォーマットに対応したプリント、原稿を選ばない高画質なコピー出力

A1サイズ、5枚/分、連続99枚の出力を実現。

A1サイズ(タテ)5枚/分の高性能プリントエンジンを搭載。
A3サイズ(ヨコ)は、10枚/分と技術資料や文書の出力にも威力を発揮します。また、標準でA1幅普通紙5mまでの長尺出力に対応、99枚*1まで連続出力が可能です。
*1 画質安定化処理のため機械の動作を一時的に中断することがあります。

多彩なデータフォーマットに対応し、オープンな出力環境を提供

HP-GL、HP-GL2/RTL、TIFF、CALS、VRF、VCGL、FXMMRを標準でサポート。オプションでAdobeR PostScriptR 3TM、PDFに対応。また、DocuWide Plotドライバー、AutoCAD向けHDITM ドライバーに加えてMacintoshで作成されたデザインやイラスト、新聞版下などをAdobeR PostScriptR 3TM で忠実に高画質出力するMac PPD* も用意しました。
*Mac OS X 日本語版 [10.4.11/10.5]。Mac PPD出力の場合、DW2055 PS/PDFオプションが必要です。

ソート出力中に次原稿入力が可能

DocuWide 2055MFは標準で電子ソート機能を装備し、ソートを使った出力中に次の複数原稿のソート登録ができる連続ジョブ受付機能を搭載しています。大量入出力の際にも効率よく丁合いが可能で、作業時間の短縮と生産性の向上に貢献します。

スキャン&コピーで同時に処理*

今まで別々に実施していたスキャンとコピーの作業が1回の原稿読み込みで可能となります。
*オプションのScan & Copy機能拡張セットが必要です。

解像度600×600dpiの高画質出力。さまざまな原稿を6種類のモードでキレイにコピー。

解像度600×600dpiの高品位な画質エンジニアリング・オフィスに求められる多様な要求に解像度600×600dpiの高品位な画質で応えます。原稿に適した6種類のモードをメニューから選択して、図面に不可欠な斜線や曲線、繊細な直線はシャープに、技術資料のテキストや写真、イラストなどのハーフトーンは適切な画質でコピー可能。淡い青色方眼紙に書かれた図面のコピーなら、マス目を出したり、消したりすることもできます。
また、青焼き原稿コピー時などに気になる地肌汚れを除去し、キレイに出力する「地肌除去」を搭載。自動で地肌部分の濃度情報を感知して、地肌汚れの少ないコピーを出力します。

追加コピー、サンプルコピーが可能*

コピー終了後、原稿の再読みをせずに新たなコピー出力ができます。濃度確認のためのサンプルコピー出力後に、一番適した濃度を選択して追加コピーの出力をすれば、コピーの取り直しによる無駄が防げます。
*オプションのScan & Copy機能拡張セットが必要です。

「BT-PlotAssistant*2 」で異なる複数データも一括出力。

フォーマットの異なる複数データを画面上にドラッグ&ドロップするだけで準備完了。個々のアプリケーションを立ち上げる必要がないため、一括出力することができます。
また、コントローラーのWebアクセス機能は、オフィス用複合機と共通化を進め、さらに使いやすくなりました。
オプション。プリント・コントロールソフトウエア。

異なる複数データも一括出力

Print Services on Web に対応

クライアントPCから、プリンターやプリント、コピー、スキャンのプリントジョブ状態を確認することができるサービスを標準で搭載しています。操作はWebブラウザー上で本体のIPアドレスを指定するだけ。
日本語以外にも、英語など多言語への対応もされています。また、本体の設定情報は管理者のみが変更でき、一般ユーザーは確認だけができるように設計されています。