コピー機:DocuCentre-V C2263/Low Cost

人や地球に優しい環境性能を実現

環境配慮を徹底し、さらに身近に、快適に

国際エネルギースタープログラムへの適合基準となるTEC値*1 は0.95kWh*2 を実現。CO2 削減や石油資源枯渇問題への対応としてバイオベースプラスチックを積極的に利用するなど環境配慮も徹底しています。
*1 国際エネルギースタープログラムで定められた測定法による値。
*2 Pモデルの場合。PFSモデルは1.00kWh。

国際エネルギースター

商品類型 NO.117(複写機)
認定番号 第11117020号
商品ブランド名 DocuCentre-IV C2263

「省エネ」と「静粛性」を両立!さらに進化した静音設計

本体内の部品配置の工夫と自然対流の利用により、冷却ファン数の低減と、待機時にも回転していたファンの停止が可能に。これにより省エネ効果の向上とともに、待機時は超低騒音3.3B* 、稼働時も6.4B* を実現。デスクサイドに設置しても邪魔にならない静粛性を提供します。

細部の音の改善にも配慮
“耳障り音”を低減
富士ゼロックスでは音に関するお客様の反応を調査。待機時、稼働時の静音化に加え、初期化や両面プリント時の動作音、高周波音など、“耳障り”に感じる不快な音について、細部まで徹底的に配慮し、低減しました。

使用する部分だけ通電し静かに節電!

スマート節電

複合機を「原稿読み取り装置」「操作パネル」「出力装置」「コントローラー」の4パートに分け、使う機能に応じて使う部分だけに通電することで消費電力やCO2 排出量を低減します。原稿送り装置や出力装置を使わないジョブは初期化時の音もせず、近くのユーザーに迷惑をかけません。

スリープモードから操作パネルが約3秒で
高速復帰!

従来、スリープモードからの復帰には、出力装置の初期化を待って操作パネルを表示していました。このスリープ復帰をスマート節電が高速化、節電ボタンを押してから約3秒で操作可能としました。

 

2アップやNアップ、両面コピーの併用で用紙やトナーを節約

1枚の用紙に2枚分の原稿をまとめて縮小コピーする2アップ機能を搭載しています。両面コピーと併用すれば、1枚の用紙に4枚分の原稿をコピーすることができるので、用紙やトナーの節約に大きく貢献します。
注記:コピー、プリント機能に対応。

 

コスト削減に貢献する多彩なファクス機能

受信時 操作パネル上に受信文書をサムネール表示し、必要な文書のみを出力できます。
着信拒否 不要なダイレクトメールなどの着信を拒否することができます。
送信時 PCからも直接ファクスできます。
インターネットファクス Eメールの添付ファイルとして送受信でき、通信費がかかりません。

* インターネットFAXキットが必要。