2014/5/15 データ更新情報

(5月8日更新)
──────────────────────────────
【歩掛】
●平成26年度 「建築」
・平成26年度
公共建築工事標準単価積算基準
http://www.mlit.go.jp/gobuild/kijun_touitukijyun_s_hyoujyun_bugakari.htm
・平成26年度
公共建築工事積算研究会参考歩掛り
http://www.mlit.go.jp/gobuild/shiryo_sankoubukakari.htm
・平成26年度
公共建築工事積算基準等資料
http://www.mlit.go.jp/gobuild/shiryou_sekisan_unnyou.htm
・平成26年度
下水道用設計標準歩掛表
http://www.mlit.go.jp/mizukokudo/sewerage/mizukokudo_sewerage_tk_000330.html

──────────────────────────────
(5月12日更新)
──────────────────────────────
【歩掛】
●平成26年度 「土木委託」
・設計業務等標準積算基準書および同(参考資料)について
http://www.mlit.go.jp/tec/sekisan/sekkei/h20kijun.html
・(一財)建設物価調査会 季刊 土木コスト情報
2014年春(4月)号
・(一財)経済調査会 季刊 土木施工単価
2014年春(4月)号

●平成26年度 「港湾委託」
・平成26年度 港湾請負工事積算基準の一部改定について
http://www.mlit.go.jp/kowan/kowan_fr5_000019.html
・平成26年度 漁港漁場関係工事積算基準
新旧対比表
http://www.jfa.maff.go.jp/j/gyosei/supply/sonota/sekisankijun.html
・海象観測データ信頼性維持検討業務積算基準

──────────────────────────────
(5月14日更新)
──────────────────────────────
【歩掛】
●平成26年度 「治山林道」
・平成26年度
林野庁 森林整備保全事業標準歩掛 新旧表
http://www.rinya.maff.go.jp/j/sekou/gijutu/sekisan_kijun.html
・平成26年度
森林管理局 被災地で適用する森林整備保全事業標準歩掛
http://www.rinya.maff.go.jp/tohoku/apply/publicsale/nyuusatu_osirase/koubai_nyuusatu_osirase.html
http://www.rinya.maff.go.jp/kanto/apply/publicsale/koubai-nyuusatu/index.html
・平成26年度
林野庁 森林土木木製構造物暫定施工歩掛(パーツ化歩掛のみ) ※資料元更新のみ
http://www.rinya.maff.go.jp/j/sekou/gijutu/mokuzai_riyou.html
・(一財)建設物価調査会 季刊 土木コスト情報
2014年春(4月)号
・(一財)経済調査会 季刊 土木施工単価
2014年春(4月)号

●平成26年度 「空港」
・平成26年度 国交省 空港土木請負工事積算基準 新旧表
http://www.ysk.nilim.go.jp/kakubu/kukou/sekou/page3RN.html
・平成26年度
国交省 空港土木請負工事積算基準
・平成26年度 国交省 被災地で適用する空港請負工事積算基準
http://www.ysk.nilim.go.jp/kakubu/kukou/sekou/page3RN.html
・平成26年度
北海道開発局 空港土木請負工事積算運用資料

●平成26年度 「上水道委託」
平成26年度
水道施設整備費国庫補助事業に係る歩掛表
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10900000-Kenkoukyoku/0000040426.pdf

●平成25年度 「鉄道」
平成25年度
土木関係積算標準・積算要領6-2(基礎・けた編)H26.3.18付
新旧対照表

──────────────────────────────

※「治山林道」「建築」「空港」
「鉄道」「土木委託」「港湾委託」「上水道委託」
歩掛と業務委託経費はオプションです。

入札 積算 公共工事 土木 ガイア Gaia 大阪 兵庫 京都 和歌山 奈良 エスワイティーシステム

最低価格をピンポイントで狙う!

最低価格を割り出すためにガイアはあります。

大阪府では最低価格はもちろんのこと、予定価格さえ事後公表となっています。 今後追随する自治体が増えてくるものと予想されます。

予定価格のみ公表の自治体も多く、いかに最低価格を割り出すかが勝負です。 ガイアでは、様々な工種、工法に対応した独自のアルゴリズムにより 予定価格から直接工事費、共通仮設費、現場管理費、一般管理費を導き出し、 最低価格をピンポイントで狙います。 自治体によって最低価格の計算方法は異なります。また諸条件により価格に上下が発生します。 しかし、情報開示された案件で何度も積算を繰り返し、また数多くのユーザーからももたらされる 蓄積された膨大なデータがガイアの最大の武器です。ノウハウの全てがそこに凝縮されています。 諸条件を変更しながら何度もシュミレーションすることで自治体固有の積算根拠が見えてきます。 瞬時に計算結果を導き出せるガイア、ぜひ一度実演を見ていただき、 積算業務がいかに効率化されるか体験してみてください。

積算、土木積算、ガイア、大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀、エスワイティーシステム

Gaiaお買い得情報!

お知り合いなどでまとめることができますと、特別価格でご提供できます。ここでは書けませんがお値打ち価格まちがいなしです!ただし近畿地区限定となっております。なれるにはやはり時間がかかる積算業ですのでぜひお早めに導入いただき、過去案件などで積算してみてください。きっとご希望に沿えることができます。

積算 土木積算 ガイア Gaia エスワイティーシステム 大阪 兵庫

2013/4/17 データ更新情報

【歩掛】
●平成25年度「農林」
平成25年度 土地改良工事積算基準(一部改正)

土木コスト情報
2013年春(4月)号
http://book.kensetu-navi.com/index.php?main_page=product_info&products_id=11
土木施工単価
2013年春(4月)号
http://www.book-kensetsu-plaza.com/114_8.html

に対応しました。

──────────────────────────────
(4月15日更新)
──────────────────────────────
【歩掛】
●平成25年度 「一般土木」「PC橋」「鋼橋」「公園」「電気通信」
平成25年度
国交省
土木工事標準積算基準書に対応しました。

──────────────────────────────

※「公園」「農林」「PC橋」「鋼橋」「NATM」
歩掛はオプションです。
【歩掛】
●平成25年度「一般土木」
掘削、法面整形、基層(歩道部)の機労材構成比を更新しました。
施工パッケージ型積算方式標準単価表(H25.4適用)
http://www.nilim.go.jp/lab/pbg/theme/theme2/sekop/20130329_sekoptanka2504.pdf

●平成25年度「トンネル(NATM)」
平成25年度
国土交通省 土木工事標準積算基準書に対応しました。

※前回、ダウンロード情報に記載しました、
トンネル工(NATM) –
トンネル工(NATM)[発破工法] –
工事用仮設備
の一部工種が未対応となっておりました部分も対応しております。

【単価】
●平成25年度「参考単価」「積算基準等掲載単価」「労務単価」
平成25年度
国土交通省 土木工事標準積算基準書 トンネル工
平成25年度 土地改良工事積算基準(一部改正)
に対応しました。

積算 土木積算 ガイア GAIA リース 大阪 兵庫 和歌山 奈良 エスワイティーシステム

2013/4/5 データ更新情報 その2

【歩掛】
●平成25年度「PC橋」「鋼橋」
国土交通省土木工事積算基準等の改定について(平成25年3月29日)に対応しました。
http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/constplan/sosei_constplan_tk_000024.html
※改訂内容には歩掛数値の変更はありませんでした。

【単価】
●平成25年度「参考単価」
平成25年度
電気通信関係技術者等単価
http://www.mlit.go.jp/tec/it/denki/gijutusyatanka/25tanka1.html
平成25年度
電気通信関係点検技術者等単価
http://www.mlit.go.jp/tec/it/denki/gijutusyatanka/25tanka2.html
平成25年度 国交省
土木工事標準積算基準書新旧表に掲載されいている単価
平成25年度 設計業務等標準積算基準書(参考資料)新旧表に掲載されいている単価
平成25年度 国土地理院
測量機械等損料算定表
に対応しました。

積算 ガイア リース 大阪 兵庫 京都 奈良 和歌山 エスワイティーシステム

2013/3/18 データ更新情報

【歩掛】
●平成24年度「一般土木」
・平成24年度 施工形態動向調査の調査内容変更に伴う施工調査費について
・平成24年度
施工状況調査費(施工パッケージ型積算基準)
に対応しました。

●平成24年度「港湾委託」
「港湾整備に係る沿岸気象海象情報の予測情報等提供業務」
に新規対応しました。

●平成24年度「鉄道」
2013年2月付
土木関係積算標準・積算要領の正誤表
に対応しました。

●平成24年度「NEXCO」
2013年2月27付 NEXCO
土木工事積算基準(平成24年度版) 正誤表
http://www.ri-nexco.co.jp/Portals/0/book/50error/DOBOKU_SEKISAN_SG_2407_3.pdf
に対応しました。

【経費】
●平成24年度「港湾委託」
「港湾整備に係る沿岸気象海象情報の予測情報等提供業務」
に新規対応しました。

gaia ガイア 積算 大阪 奈良 兵庫 京都 和歌山 滋賀

2013/3/7 データ更新情報

【歩掛】
●平成24年度「除染」
平成25年2月改訂
除染特別地域における除染等工事暫定積算基準に対応しました。

●平成24年度「機械設備」
・平成23年度
メンブレンパネル式散気装置据付参考歩掛に対応しました。
・平成24年度
下水道用設計積算要領-ポンプ場・処理場施設(機械・電気設備)
に対応しました。

●平成24年度「電気通信」
平成24年度
下水道用設計積算要領-ポンプ場・処理場施設(機械・電気設備)
に対応しました。

土木積算 ガイア Gaia 大阪 兵庫 京都 奈良 和歌山 滋賀 エスワイティーシステム リース

2013/3/1 データ更新情報

工種絞り込機能対応に伴い、発注者の設定変更を行いました。

例)関東地方整備局(○○県)で工事を作成し、
積算画面を見ると工種ツリーには
農林や水道の工種は表示されない設定になります。

○工種絞込み機能対応とは
工事作成時に選択した発注者で必要な工種のみを積算画面に表示させることで、
工種の選択間違いを防いだり、工種を検索する速度を上げるために
追加した機能です。

○設定変更した主な発注者
・各地方整備局発注者マスタ
・各農政局発注者マスタ
・各地方整備局港湾発注者マスタ

※システムと発注者マスタのデータの両方がそろって
工種絞り込機能がご利用いただけます。
必ず、システムと発注者マスタの両方を更新してください。
⇒システムのバージョン
『Gaia9』…Version9.2.1.8以上
『GaiaRX
Ultimate』…Version8.24.0.83以上

──────────────────────────────
○全歩掛区分を表示させるためには
「積算」ボタンをクリックした後、
工種画面にて、ツールバー「絞込み有効」を「絞込み無効」
に変更してください。

○その他機能
工種検索の際、1回目の検索で見つからなかった場合に、

「検索対象:名称」で「○○」を検索しましたが、
一致する工種は見つかりませんでした。範囲を広げて検索しなおしますか?」

とメッセージが表示されます。

「全国共通歩掛のみ」「全国共通歩掛+全地域独自歩掛」「キャンセル」

が選べ、発注者マスタに初期値として設定されている
歩掛区分以外の範囲にも検索が可能です。

※・「全国共通歩掛のみ」…一般土木・農林など、
国交省や農林水産省などの歩掛が対象です。
・「全国共通歩掛+全地域独自歩掛」…「全国共通歩掛のみ」
に加え、都道府県独自の歩掛が対象です。
*どちらもご契約いただいてる歩掛区分内での検索です。

土木積算 ガイア Gaia 大阪 兵庫 京都 奈良 和歌山 滋賀 エスワイティーシステム リース

「ApeosPort-IV / DocuCentre-IV」シリーズ8機種35商品 省エネ大賞「省エネルギーセンター会長賞」受賞

富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区赤坂、社長:山本忠人)のオフィス向けフルカラーデジタル複合機「ApeosPort-IVシリーズ」4機種および「DocuCentre-IVシリーズ」4機種計8機種35商品が、一般財団法人「省エネルギーセンター」主催・経済産業省後援の平成24年度省エネ大賞(製品・ビジネスモデル部門)において「省エネルギーセンター会長賞」を受賞いたしました。当社の受賞は12回目で業界最多です。

スリープモードからの実質「待ち時間ゼロ」を実現!大賞受賞!

コピースピードを追い求めるだけでなく環境を考えた技術が評価されました。すぐに使えてしかも省エネです。不要な待機電力をおさえつつ待ち時間ゼロです。以下詳細です。

富士ゼロックス株式会社(本社: 東京都港区赤坂、社長:山本忠人)は、スリープモードからでも「待ち時間ゼロ」で利用できるデジタル複合機のシステム技術開発により、神奈川県が主催する「第3回かながわ地球温暖化対策大賞」(温室効果ガス削減技術開発部門)を受賞いたしました。当社の同賞受賞は、IH定着技術の開発拠点・海老名事業所に続き2度目です。

受賞した技術は、「Smart WelcomEyes」技術、「スマート節電」技術、「スリープ高速復帰」技術を一つに統合したシステム技術(図1)です。このシステム技術により、お客様がスリープモードのデジタル複合機にアクセスし操作パネルでジョブを指示してスタートボタンを押すまでの間、実質的な待ち時間はゼロになります。

図1

  1. 「Smart WelcomEyes」は、自動センシングによりお客様を検知すると、スリープ状態からでも自動復帰する技術
  2. 「スマート節電」は、複合機の使用サービスに対して必要な機能モジュールだけに電気エネルギーを供給する省エネ技術
  3. 「スリープ高速復帰」は、スリープ状態から出力装置を高速に立上げる制御技術

当社は、独自のIH(電磁誘導加熱)定着技術導入により、デジタルカラー複合機注1の定着装置立ち上げ時間世界最速3秒を実現した技術が評価され、2011年に開発拠点の海老名事業所が「第1回かながわ地球温暖化対策大賞」を受賞しております。

しかし、IH定着装置は3秒で立ちあがるものの複合機トータルのシステムとしては復帰に約10秒必要としていたため、多くのお客様は利便性を重視して、省エネな状態であるスリープモードへの移行時間を延長しており、不要な待機電力を消費されていました注2そこで当社はスリープモードからであっても、ストレスなく「待ち時間ゼロ」で利用できるシステム技術を開発いたしました。

本技術の地球環境への貢献を試算すると、スリープモードへの移行時間を延長して使われている複合機を本技術を搭載した商品に置き換えて5年間使用した場合のCO2削減効果は約3億5800万kg-CO2と予測され注2、この内、このシステムによる削減効果は、IH定着器による効果を差し引いた約1億2500万kg-CO2で、これは杉の木が1年間に吸収するCO2量の約890万本分注3に相当する量です。

当社は「RealGreen」というコンセプトを掲げ、省エネに代表される地球環境負荷低減と、これと相反する快適性や利便性などの価値を両立することを目指して、技術や商品の開発に取り組んでいます。
当社は、今後も商品や事業活動において、地球環境負荷低減に積極的に貢献する新しい技術および商品を開発してまいります。

  • 注1 フルカラーデジタル複合機「ApeosPort-IVシリーズ」4機種および「DocuCentre-IVシリーズ」4機種に搭載
  • 注2 通常、スリープモードから立ち上がる時間が長くてすぐ使えないため、スリープモードに移行しないようにセットされるケースが多く、余分な待機時電力を消費している
  • 注3 ApeosPort-IV C3375 / C2275シリーズ、DocuCentre-IV C3375 / C2275シリーズに商品を置き換えて、すべてスリープモードに設定した場合における試算。