2011/7/29 納品 その2

2270PFSですが、納品時に喜んでいただいたことは、写りのよさもさることながら、

立ち上がりが速い!でした。

今までのC社さまの機械の場合、スリープ状態から使えるようになるまで5分以上かかり、大変なストレスになっていたそうです。それが今回大幅に改善されました。

「待機時の消費電力をゼロ化。しかも立ち上がり時間3秒を実現 」

トナーを溶かして紙に印刷するには「熱」が必要です。すぐに使える状態を維持するためには、定着部を常に予熱しておく必要がありました。新開発のIHフューザーはこの予熱を不要に。定着装置の待機時電力をゼロにしながら、世界最速の3秒 での立ち上がりを実現しました。

投稿日: