富士ゼロックスのカラー・パブリッシング・システムがFogra認証を取得

富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社(本社: 東京都港区、社長:山本忠人)で提供しているカラー・パブリッシング・システム3構成注1がドイツの印刷関連研究・認証機関であるFograよりISO/DIS 12647-8注2で規定した基準に準拠したFograCert Validation Printing System (VPS) 注3認証を取得しました。本認証はヨーロッパ、アジア・パシフィック圏で印刷関連の標準規格の一つとされています。Fograは、印刷工程における校正・出力に関する測定可能な基準に基づき、印刷機器を認証しています。2008年からスタートしたFograCert VPS認証には、プルーフ時の用紙に再現される色・光沢、褪色性あるいは色精度などの基準が含まれます。また、ISO/DIS 12647は枚葉印刷注4、輪転印刷、新聞印刷、およびデジタル印刷(特に校正)など、様々な印刷工程に対して測定基準を設けています。

今回認証されたシステムは、画像出力装置の色再現性、安定性および均一性といった性能に加え、プリントサーバーやカラーマネジメントシステムソフトウェアの性能が評価されました。国際的に認められたシステム構成により、均質で高精度、かつ高品質なカラーを安定して出力することが可能となり、画質の高さを追求するグラフィックアーツ市場のお客様のニーズに対応します。

さらに、プロダクションサービス事業の強化を目指し、アジア・パシフィック地域8か国で30人の専門営業がFogra デジタル印刷エキスパート (DPE)に認定、カラーマネジメントの専門家として、お客様にコンサルテーションをします。今後は専門営業のみでなく、カストマーエンジニアに対しても、Fogra DPE認定の取得を推進、カラー・パブリッシング・システムを活用するお客様に、質の高い一貫したカラーマネジメントを提供します。富士ゼロックスは今後もグラフィックアーツ市場のお客様の業務改善やビジネス拡大に貢献いたします。

注1
認証されたシステムの構成は以下のとおりです。

  • DocuColor 1450 GA+PX140 Print Server+Color Profile Maker Pro
  • Xerox iGen4®+FreeFlow Print Server+Oris Press Matcher//Web
  • Color 1000 Press+FreeFlow Print Server+Oris Press Matcher//Web
    (Xerox iGen4®および、Color 1000 Pressの構成はアジア・パシフィック地域のみで販売されています )
注2
ISO 12647-8: 現在国際規格案基準として運用。ハーフトーン色分解製作、校正、およびプロダクション印刷の工程管理基準。デジタルデータから直接実施する検証印刷工程基準。
注3
これ以外にFograCert (VPS)の取得要件として、耐性摩擦、一貫した再現性、PDF/X適合等があります。
注4
断裁した用紙一枚一枚の紙に印刷する方式。
投稿日: