リース期間について

リース会社により一部見解が違うのですが、コピー機のリース期間は2年から6年です。

通常は5年もしくは6年でおすすめしています。

リース期間が長いほど月額は安くなりますが、総お支払い金額は多くなります。

リース期間が終了しますと、再リース契約を結んでいただくか、機械を返却いただくか、新しい機械を契約いただく。のどれかになりますが、通常は終了を待たずに新機種に変更いただくことが多いです。やはり5年近く使用しますと機械の性能も向上していますので、ご説明しましたらスムーズに入れ替えいただくケースがほとんどです。

リース会社によって提示金額が変わることがありますので私どもでは常に5社の見積もりをとり、お客様にベストな提案を行っています。

コピー機 複合機 リース ゼロックス 大阪 豊中市 エスワイティーシステム

投稿日: