大東市T様でドキュセンターⅤ C2276PFS採用頂きました。

本年第1台目は大東市のT様よりご注文いただきました。S社様の複合機をお使いでしたが保守料金がカウンター方式ではなくトナーやドラムを購入する方式でした。月に5000枚以上使われるT様にはカウンター方式のほうが断然お得でしたので採用いただきました。毎月2万円以上支払っておられたトナー代金がカウンター料金月間12000円とコストダウンできました。さらにドラム代金んも含めますと月間15000円のコストダウンとなります。ゼロックスの保守契約はカウンター方式です。毎月使用量に応じたカウンター料金をいただくかわりにすべての修理、トナー、ドラムが無償となっております

もし今お使いのコピー機がカウンター方式でないようでしたら一度ご検討ください。比較表をお届けいたします。

コピー機 保守契約 カウンター料金 ゼロックス エスワイティーシステム

 

投稿日: