Q9 オフセット印刷やWeb、CGなど多彩なデザインに対応する広色域再現が可能なEA-Ecoトナーを採用

最近のデザインはオフセット印刷に向けたモノだけではなくなってきました。WebやCGについてもイメージを共有するためにプリンターでプルーフします。そこで重要なのが色域の広さ。色域が広ければそれだけ再現可能な色数も増えます。デザインの用途を問わず、オールマイティにプリンターを使うのであれば、DocuColor 1450 GAの「EA-Ecoトナー」は特にグリーンエリアの色域を拡大しています。色ムラも抑えられているから、ブレの少ない連続プリントが可能です。

上)EA-Ecoトナーの構造図。プリント時に表面が盛り上がってしまう現象を抑え、しっとりとしたオフセット印刷の仕上がりに近似した画質を実現する。Japan Color 2007でプリントISO Coatedでプリント右)旧モデルとなるDocuColor 1257 GAと新モデルDocuColor 1450 GAを比較した色域図。注目なのがCトナーとYトナーの掛け合わせで再現されるグリーンエリア。大きく色域が広がっていることが分かる

Q&A。1450解体新書!

お問い合わせフォーム

ご質問など下記のフォームをご利用ください。印は必須です。

お名前
会社名
電話番号
メールアドレス
お問合せ内容