Q12 仕事内容や出力用途により出力品質も変えたい

PX140 Print Serverではプロファイルによるカラーマネージメント機能が搭載されており、各カラースペース(RGB/CMYK/特色)に対して個別に色変換が行えます。最終的にキャリブレーションカーブを適用してプリントされるのは同じだが、①DocuColor 1450 GAのカラースペースを選択して見栄えを重視したオンデマンド印刷向けの色、②特定の印刷機のカラースペースをシミュレートしてカンプ用途に、と目的に応じて使い分けすることが可能です。

Q&A。1450解体新書!

お問い合わせフォーム

ご質問など下記のフォームをご利用ください。