Q16 用紙やトナーの状態、どうやって確認する?

デザイン現場の規模によっては、プリンターが席の近くに配置できずトナーや用紙といった消耗品切れでプリントできなかったり、ジョブがプリントされているか席を立って確認しなければならないことにストレスを感じます。こういったときに便利なのが「ジョブ管理ツール」です、ジョブ管理ツールでは、上記のような状態でプリンター状況を把握することもできれば、プリント済みのジョブを再出力したり、プリント待ちのジョブに対して順番を変更したり、実にさまざまな機能をもちます。そして、プリント時にデフォルトとして適用するプリントオプション設定を決めたり、プリント待ちジョブに対して製本印刷向けのページ加工(面付け)を施すなどの機能もあります。
プリンターの使い方を管理する、現在のプリンター状況を把握する、という2通りの立場からプリントワークをコントロールするのが「ジョブ管理ツール」の大きな役割です。
ジョブ管理ツール例として、Webブラウザを利用した「WebManager」や専用アプリケーション「ServerManager」などがあります。

Q&A。1450解体新書!

お問い合わせフォーム

ご質問など下記のフォームをご利用ください。